読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

胸痛→ACS?

些細な心配事(気になる症状など)を薬剤師に相談なさる患者さんもいらっしゃいますよね。診断はできないですし、疾患の除外もできないのですが、危険な疾患じゃないかどうかはある程度は疑えるようになりたいですし、医師に報告する際にはポイントとなる病…

胃腸炎でダウンした!

えー、私事ですが先日胃腸炎でダウンしました。せっかくですので、流行りのセルフメディケーション的な思考訓練をしてみました。 今回の記事はいつも以上に素人同然の記事なので、ご勘弁ください。 まずは臨床経過を(ちょっと忘れてしまいましたが)夜中の3…

検査をせずに肺炎を予測できる?② / 高齢者の肺炎の臨床像は?

検査をせずに肺炎を予測できる? - pharmacist's record 以前、Diehrの肺炎予測ツール、バイタルサインによる予測などをご紹介しましたが、↓こちらも簡便でいい感じです。バイタルサインによる予測の変形版といった感じです。A simple screening tool for id…

受動喫煙と肥満/喘息の重症度

Asthma-associated comorbidities in children with and without secondhand smoke exposure. - PubMed - NCBI Ann Allergy Asthma Immunol. 2015 Sep;115(3):205-10 背景:副流煙の暴露(受動喫煙)は喘息のトリガーとして知られているが、喘息の重症度と併…

血糖値とHbA1cの関係

血糖値とHbA1cの関係以前、↓こちらでも少し述べましたが血糖値とHbA1cの関係についてです。 血糖値が改善してないのにHbA1cが下がる? - pharmacist's record 有名なのは、おそらくこのデータ http://care.diabetesjournals.org/content/36/Supplement_1/S11…

腰部脊柱管狭窄症の診断に有用な病歴は?

加齢により体のいたるところが痛くなってきたりするものですが、痛みにはさまざまな原因があります。 姿勢や歩き方によって症状の度合いが変わることもあり、診察室に入ってくるときの患者さんの歩き方も診断に有用だったりします。腰部脊柱管狭窄症(LSS;lum…

認知症の予後を評価するリスクスコア

Prediction of 6-month survival of nursing home residents with advanced dementia using ADEPT vs hospice eligibility guidelines. - PubMed - NCBI JAMA. 2010 Nov 3;304(17):1929-35. 重度の認知症の6ヵ月生存率の予測におけるAdvanced Dementia Progn…

Charlson Comorbidity Index(チャールソン併存疾患指数)

文献を読んでいるとわからないスコアや指標などがたくさん出てきます(泣)チャールソン併存疾患指数(CCI;Charlson Comorbidity Index)について調べてみました。A new method of classifying prognostic comorbidity in longitudinal studies: development a…

甲状腺機能亢進症で食欲が低下することもある?

Differences in the signs and symptoms of hyperthyroidism in older and younger patients. - PubMed - NCBI J Am Geriatr Soc. 1996 Jan;44(1):50-3. 高齢者と若年者の甲状腺機能亢進症の症状の違いについて調べた前向きコホート研究comparison 34名の甲…

股関節痛と、変形性股関節症の画像所見は一致しない?

Association of hip pain with radiographic evidence of hip osteoarthritis: diagnostic test study. - PubMed - NCBI BMJ. 2015 Dec 2;351:h5983. 股関節痛と、変形性股関節症のX線検査の関係性を検討したdiagnostic test study。以下の2つの研究が対象 F…

涕泣→うつ病?(うつ病の診断基準)

来年は法改訂により減収間違いなし。人員は減らされ、さらに過酷な状況が待っていると思うと憂鬱になりますね。すでに人員は減少傾向で、業務が減るわけではなく、さまざまな問題が起きて、スタッフのメンタルはボロボロで、ときに涙を流す方もいます。そこ…

宙をつかむような行動はせん妄を示唆?

せん妄の診断といえばConfusion Assessment Method(CAM)が有名ですClarifying confusion: the confusion assessment method. A new method for detection of delirium. - PubMed - NCBI Ann Intern Med. 1990 Dec 15;113(12):941-8. CAMの基準は ①急性発症と…

虫垂炎(Appendicitis)

自分は虫垂炎になったことがないのですが、胃腸炎と紛らわしい危ない病気ですよね。Cope's Early Diagnosis of the Acute Abdomenという教科書によると、①pain痛み(心窩部または臍まわり) ②anorexia食欲不振、nausea吐き気、vomiting嘔吐 ③tenderness圧痛…

脳梗塞と脳出血の鑑別

脳梗塞と脳出血をまとめて脳卒中と呼びますが、その病態は異なります。 検査無しで症状だけで区別できるでしょうかDoes this patient have a hemorrhagic stroke?: clinical findings distinguishing hemorrhagic stroke from ischemic stroke. - PubMed - N…

どんな症状で脳卒中を疑う?

先日、脳卒中と血圧の関係を調べた文献をピックアップしましたが、脳卒中を疑ったらどのような所見をチェックすればよいでしょうかIs this patient having a stroke? - PubMed - NCBI JAMA. 2005 May 18;293(19):2391-402. 構音障害 急性顔面麻痺 上肢回内落…

意識障害+血圧上昇→脳卒中の可能性あり?

意識障害の鑑別として、AIUEOTIPSが有名ですが、今回は脳血管障害の鑑別について取り上げてみたいと思います。Acute cognitive impairment in elderly ED patients: etiologies and outcomes. - PubMed - NCBI この後ろ向きコホートによると、60歳以上の高齢…

熱中症のリスクファクター

熱中症発症のピークは過ぎたと思いますが、あいかわらず暑いです。。。熱中症 熱放散と熱産生のバランスが崩れて体温が上昇。 Ⅰ度(日射病・熱けいれん) めまい、立ちくらみ、大量発汗、四肢の痛み、こむらがえり、生あくび、通常38℃以下 Ⅱ度(熱疲労) 倦…

呼吸音の聴診

薬剤師による医療行為はどの程度まで適法とされるのか詳しく知らないのですが、薬局の在宅医療への参入が進み、薬科大ではフィジカルアセスメントの講義も行われる時代になったようです。 在宅訪問を行っている薬剤師さんは聴診器など持参して、患者さんのバ…

肺塞栓症(PE) エドキサバンHokusai-VTE試験

去年より、エドキサバンが静脈血栓塞栓症(VTE)に適応追加となりましたが、VTEへの処方は増えているのでしょうか。メーカーさんによると、AFと比べるとVTEのほうが患者数は少ないとのことです。静脈血栓塞栓症(VTE)は肺塞栓症(PE)と深部静脈血栓症(DVT…

失神とてんかんによる意識消失の見分け方は?

失神(Syncope:シンコピー) 大脳皮質全体もしくは脳幹の急な血流低下により起こる一過性の意識消失。 一般的な定義は、①短時間の一過性の意識消失 ②四肢筋の脱力を伴う ③自然に意識が回復 (一過性意識消失発作は、[失神]+[てんかんによる意識消失]。…

糖尿病の合併症 糖尿病性神経障害

糖尿病はさまざまな合併症をきたします。有名な3大合併症は、「神経障害」「網膜症(眼)」「腎症」で、頭文字をとって「しめじ」と覚えると忘れません。発症の順番もこの「しめじ」の順番で起こるとされています。 糖尿病性神経障害について取り上げてみた…

若年者の胸痛 Precordial catch syndrome

ある症例を紹介いたします。 主訴:胸痛 痛みの部位は、ちょうど心臓のあたり、指先で指し示すことができるくらい限局的。指でぎゅっとつままれているような鋭い痛み。 持続時間は正確に測定したことはなく、数分程度と思われるが、10分以上に感じられること…

甲状腺ホルモン補充療法 レボチロキシンナトリウム(チラーヂンS)の変服

通常、甲状腺機能低下症に用いられるレボチロキシンナトリウム(チラーヂンS)は毎日一定の量を服用することが多いですが、用量調節のために曜日によって服用量を変える処方例がありました。甲状腺についてまとめてみたいと思います。甲状腺 場所:首の前方…

浮腫(むくみ)のメカニズム

浮腫 浮腫とは、血管外の細胞外液が間質(組織の隙間)に貯留し皮膚が腫脹する状態(サードスペースに水分がたまる) 〈浮腫のメカニズム〉 大きく3つに分類 [Starlingの法則] 血管の静水圧と浸透圧の関係 動脈側:静水圧>浸透圧 血管内から血管外への力が…