pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。また、無断転載はご遠慮ください。

小児

小児へのテオフィリン製剤の投与について

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2012を反映し、2012年12月にテオフィリン製剤の添付文書が改訂になりました。 ・患児の状態(発熱、痙攣等)等を十分に観察するなど適用を慎重に検討し投与すること・2歳未満の熱性痙攣やてんかんなどのけいれん性疾患…