pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

薬の飲み合わせ第6回「肩凝りで整形外科を受診した患者さん」 地域医療ジャーナル2018年6月号 vol.4 「釣り合うこと 」

cmj.publishers.fm

地域医療ジャーナル6月号です!
あいかわらずイントロがかっこいい!!

自分はひきつづき飲み合わせシリーズ。
今回はとても有名なやつなので、仮想症例の内容を見たら一目でわかるでしょう。
薬剤師ならタイトルを見ただけで、「ああ、それな」てなるかも汗。

とてつもなく血中濃度が跳ね上がる相互作用なので一般の方々にはインパクト大なのではないかと思って取り上げました。


今回も興味深い記事が多いのですが、「おっ!」と興味を引いたのがこちら

cmj.publishers.fm

ハンモックに揺られる気だるげなモデルさんの画像に釘付けになってしまいました。自分もハンモックに揺られて昼寝したい!

それはさておき睡眠薬抗不安薬の話です。
実は自分も以前、似たテーマで記事を書いたなぁ…と遠い目をして過去の記憶を辿ったわけですが、この記事の中で私の過去記事も紹介してくださっておりました。ありがとうございます!

どうやら、ベンゾジアゼピン睡眠薬・安定剤)の減薬に関する新しいレビューが出たみたいですね。
あの有名なコクランレビューです!

その詳細は、地域医療ジャーナル本編でお楽しみください~~