pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

のどの痛みを軽減する治療法はありますか? 地域医療ジャーナル 2017年6月号 vol.3

cmj.publishers.fm

地域医療ジャーナル6月号が出ました!

今回はテーマをがらりとかえて、咽頭痛についてレビューしました。

何を取り上げたかというと、

・NSAIDs/アセトアミノフェン
・トラネキサム酸
・アズレンスルホン酸ナトリウム
・デカリニウム塩化物トローチ
・桔梗湯
・Throat Coat®
亜鉛
ステロイド

です!

またまた長くなってしまい前編と後編に分けました。

トローチやうがい薬のような、日頃から当たり前のように取り扱っている薬をあらためて調べてみるのも面白いですね。

薬剤耐性(AMR)対策アクションプランとして、抗微生物薬適正使用の手引き 第一版が公表され、かぜに抗菌薬を処方するのはどうなの!?という声はかなり活発になってきていますが、かぜにデカリニウムトローチはいかがなものか!?という声はあまり聞かないように思います。トローチなんて別にどっちでもいいよという感じなのかもしれませんが、薬理作用から考えれば、デカリニウムは抗菌作用ですからね。ウイルスに対しては…。

と、まあそんな感じでいろいろ調べたことや考えたことを書き連ねさせて頂きましたのでご興味があれば、リンク先からどうぞ~。
(全文ご覧いただくには、地域医療ジャーナルの読者登録が必要になります。)