読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

糖尿病治療薬GLP1(リラグルチド)の過量投与!

内分泌 中毒・過量投与・有害事象

ph-minimal.hatenablog.com
↑こちらの続編です。

GLP1作動薬のリラグルチドの過量投与のケースレポートがありました。
An accidental liraglutide overdose: case report. - PubMed - NCBI
Libyan J Med. 2014 Jan 20;9:23055
こちらは自殺目的ではなくアクシンデントとなっています。

2型糖尿病(T2DM)にてメトホルミン服用中の49歳女性。
recent HbA1c was 8.9%、BMI41

リラグルチド治療初日に誤って、1回0.6mg×30回注射。計18mg

過量投与1時間後に悪心・嘔吐、血糖値3.6mmol/L(64.8mg/dL)

入院時の血糖値4.49 mmol/L

肝機能数値や血清アミラーゼは正常範囲。

低血糖発作はなく、24時間後に退院となっていますが、嘔吐回数は計19回

他のいくつかの報告(※)においても、低血糖発作や膵炎はみられず、悪心・嘔吐、ときに腹痛といった症状。


※他の報告のうち日本の報告を抜粋。
といってもアブストしか見れません。
Attempted suicide with liraglutide overdose did not induce hypoglycemia. - PubMed - NCBI
Diabetes Res Clin Pract. 2013 Jan;99(1):e3-4.
日本人女性のケースレポート
自殺目的でのリラグルチド過量投与です
なんと72mg投与していますが、低血糖発作なし、消化器症状のみとのこと。




やはりDPP4iと同じく、GLP1も過量投与しても低血糖リスクは低いようです。
で・す・が!
消化器症状がヤバいです。なんと嘔吐回数19回!
(他の報告でも消化器症状が目立つ模様)

低血糖リスクが低いのは予想どおりですが、悪心・嘔吐がこれほどひどいとは…。
さすがに何十回も誤って投与することはまずないと思いますが、誤投与しないよう注射の指導が必要ですね。

SGLT2阻害薬はまだ過量投与の報告はないようです。報告されたら、こちらでとりあげたいと思います。