読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

パブリックレビュー!

地域医療ジャーナルをご存知でしょうか?

科学的根拠を基にした情報発信を行っているウェブマガジンで、憧れの先生方が記者として参加されています。
とても勉強になるので、読者登録をして、購読しているのですが、先日、読者投稿企画がありました。

おお、なんか楽しそうだな、盛り上げ役として参加するぜ!
と息巻いてみたはいいものの、
テーマは「医療は人を癒せるのか」

むむむ、なんという核心を突く重いテーマでしょう。
む、難しい…。

筆者の筆は一時停止ボタンを押されたかのごとく、ピタリと止まりまして…、
動かそうとしても動かない!
ブルー将軍の金縛りか、これは!(わからないかた、すみません…。あいつ、めっちゃ強いと思うんだけどなぁ、桃白白に秒殺されたんだよなぁ)

ということで自分には無理だとしばらく放置していたのですが、やっぱり書こうと思い至り、座禅を組んでエッセイの神が降臨するのをひたすら待ち続けたのですが、結局、神は存在せず(なんと無慈悲な!)、国語力ゼロのためテストで平均点を上回ったことなどない筆者の自力で書くしかないのかと絶望し、酒を飲み、肉を喰らい、悩み抜きながら書きました。

汗と涙と血反吐にまみれたエッセイを期限ギリギリで滑り込むようにして投稿したところ、このたび掲載されることになりました!

cmj.publishers.fm

公開査読(パブリックレビュー)という方式をとるとのことで確定稿の掲載は10月の予定だそうです。
筆者は査読とはなにかもよくわかっていない素人なので恐縮するばかりなのですが、ご興味のある方は是非読者登録を!