pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

ノロウイルスと血液型

Clinical immunity in acute gastroenteritis caused by Norwalk agent. - PubMed - NCBI
N Engl J Med. 1977 Jul 14;297(2):86-9.
12名のボランティアにノーウォークウイルス(NV;Norwalk virus ノロウイルスの一種)を接種したところ、6名が胃腸炎を発症。27~42ヵ月後に再接種したところ、初回摂取と同じ6名が発症。2回発症した6名のうち4名に2度目の接種の4~8週後に3度目の接種。4名中1名が発症、3名は発症せず。

→大昔にこんな研究があったんですね。1~2年経ってからのウイルス再暴露により、初回に発症した6名中6名全員胃腸炎発症ということで、ノーウォークウイルスによる胃腸炎にかかればしばらく発症しないというわけではなさそうです。しかし1~2ヵ月後の暴露においては75%は発症していません。短期の免疫はつくということでしょうか…?
そして、発症しなかった6名は2度目も発症せず…。なぜでしょう?


しばらく経って、血液型との関連についての論文が発表されています
Norwalk virus infection and disease is associated with ABO histo-blood group type. - PubMed - NCBI
J Infect Dis. 2002 May 1;185(9):1335-7. Epub 2002 Apr 16.
血液型とノーウォークウイルスNVの感染/発症について調べた研究

方法:ボランティア51名を対象にしたNVを含む糞便ろ液を用いた実験感染

<結果>table1

血液型(n数) 感染なし 感染/無症候性 感染/症候性
O型(26) 1 8 17
A型(18) 4 2 12
B型(5) 2 3 0
AB型(2) 2 0 0

O型が感染しやすい、A型は発症しやすい、B型は発症しにくいという傾向にはありますが、B型とAB型のn数が少ないですね。なぜ同じ人数ではないのか…。アメリカの血液型の割合が、O型51%、A型35%、B型10%、AB型4%ということで、同じような割合にした模様。もうちょっとB型とO型のデータが欲しいですね


このノーウォークウイルスNVというのはノロウイルス(NoV;Norovirus)の一種ですが、他のウイルス株ではどうでしょうか
Association of histo-blood group antigens and susceptibility to norovirus infections. - PubMed - NCBI
J Infect Dis. 2005 Mar 1;191(5):749-54.
背景:血液型抗原がウイルスのレセプターと考えられており、血液型抗原を分泌しない非分泌者、もしくはB型抗原(B型、AB型の分泌者)はNVに感染しにくいと言われている

方法:レトロスペクティブにNV以外のGenogroup1型(Hu/NV/I/Birmingham/93/UK)のNoVの感染リスクを調査

対象:ウイルスの暴露を受けた24名の子供
アウトカム:G1型NoVの感染

<結果>

感染あり 感染なし
血液型抗原分泌者 20 2
血液型抗原非分泌者 4 3

血液型抗原非分泌者は感染リスクが低い OR0.13(95%CI 0.02–0.94) P=.075

29名中22名が抗原分泌者

感染あり 感染なし
A型 9 0
B型 0 2
AB型 0 0
O型 11 0

B型抗原分泌者は感染リスクが低い OR0.26(0.10–0.66) P=.0098
A型抗原分泌者は感染リスクが高い OR2.53(95%CI 1.19–5.42) P=.021


Waterborne outbreakということで、231名の子供が噴水に行って(visited an interactive recreational water)、噴水で遊んでウイルスの暴露を受けた29名の子供のデータを解析したということでしょうか。24名がNoV感染と診断。20名は便にウイルスが検出、4名は臨床症状で診断。
結果を見ると、B型は少ないとはいえ、綺麗に分かれていますね。血液型抗原がレセプターであり、B型抗原を分泌すると感染リスクが低いと言えそうです。この研究ではNVではなく、NVと同じG1型のNoVにおいても同じ傾向だということが示唆されました。


こちらはG2型のNoVについての報告
No association between histo-blood group antigens and susceptibility to clinical infections with genogroup II norovirus. - PubMed - NCBI
J Infect Dis. 2008 Jan 1;197(1):63-5
G1型NoVは血液型と関連ありとされているが、G2型NoVは血液型と関連がなかった

タイトルで結論がズバッと。
結果だけ抜粋すると、こちら
No Association between Histo—Blood Group Antigens and Susceptibility to Clinical Infections with Genogroup II Norovirus
B型/AB型もけっこう感染してます。


というわけで、血液型とノロウイルスの感染リスクの関連は、ノロウイルスの型によるということになります(ちなみにA型でも抗原非分泌者はレセプターそのものがないのでG1型NoVにかかりにくいと思われます)。
自分はB型だから大丈夫だぜ!と油断していると、G2型のノロウイルスに感染して胃腸炎に苦しむことになるのでご注意ください。