読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

調剤

目が不自由な患者さんへの調剤の工夫

今回は調剤の工夫についてご紹介します。 目が不自由な患者さんの場合、薬の飲み間違い防止の対策が必要です。可能であれば、処方薬の用法を統一し(すべて分2朝夕食後など)、一包化すれば良いのですが、必ずしも用法を統一できる処方内容とは限りません。…