読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

ビラスチンの"偽"システマテックレビュー

新しい抗ヒスタミン薬が発売準備中だそうですね。 その名はビラスチン(ビラノア®) この競争率の高い領域に参入してくるとは! よほど自信があるのでしょうか!?とりあえず、簡単にDIを。適応:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴う掻痒 用法:成人に…

野外フェスで耳栓…?

Effectiveness of Earplugs in Preventing Recreational Noise-Induced Hearing Loss: A Randomized Clinical Trial. - PubMed - NCBI JAMA Otolaryngol Head Neck Surg. 2016 Jun 1;142(6):551-8 目的:music festivalsで音楽を聴いたあとの一時的な聴力損…

めまいが起きたら安静にしていたほうが良い?

以前、ベタヒスチンが処方されている患者さんと話していて、 「サーシェンスと同じだ、と先生から言われたよ」と。ここで平静を装いながらも大パニック“サーシェンス”ってなんだ!!?患者さんの口から効いたこともない医学用語が出てくると大混乱&勉強不足…

慢性副鼻腔炎の有効な治療法は?(2015メタアナリシス/JAMA)

副鼻腔炎は、風邪や鼻茸(nasal polyps)、アレルギー性鼻炎などが原因として起こるとされています。急性細菌性副鼻腔炎(ABRS;acute bacterial rhinosinusitis)の臨床像についてはこちら 細菌性副鼻腔炎とウイルス性上気道炎の見分け方は? - pharmacist's rec…

細菌性副鼻腔炎とウイルス性上気道炎の見分け方は?

Acute bacterial rhinosinusitis in adults: part I. Evaluation. - PubMed - NCBI Am Fam Physician. 2004 Nov 1;70(9):1685-92. 急性副鼻腔炎はコモンな疾患の1つであり、多くの場合ウイルスが原因だが、細菌によって引き起こされることもある。 ウイルス…

メニエール病によるめまいにベタヒスチンは有効?

年明け早々話題になった論文ですが、けっこうびっくりな内容でしたね Efficacy and safety of betahistine treatment in patients with Meniere's disease: primary results of a long term, multicentre, double blind, randomi... - PubMed - NCBI BMJ. 20…

「うどん鼻スッキリ説」提唱!

新年早々風邪をひきまして、鼻症状がひどかったわけですが、風邪薬は服用しませんでした。 鎮静性抗ヒスタミン薬は眠くなりますし、第二世代はお値段が高い…。 カルボシステインなどの粘液溶解薬も鼻水の性状が変わり、なぜか逆に排出しにくくなって(←これ…

口の中が苦いんだけど薬の影響?

「薬」というと、どのようなイメージが浮かぶでしょうか。「病気を治す」「お値段が高い」「副作用が怖い」 などなどさまざまな印象があると思いますが、「薬は苦い」という印象も強いのではないでしょうか。「良薬は口に苦し」という言葉もあるくらいですか…

抗ヒスタミン薬と熱性痙攣

鼻炎や皮膚のかゆみに処方される抗ヒスタミン薬ですが、2014年7月読売新聞にて、抗ヒスタミン薬の小児における痙攣リスクについて記事になりました。順天堂大練馬病院小児科より一覧表がお薬手帳に記載(商品名を成分名に改変) 安全 フェキソフェナジン、エ…

アレルギー性鼻炎と片頭痛

アレルギー性鼻炎は片頭痛の誘因となることがある可能性があるようです。 副鼻腔炎は症状として頭痛をきたしますが、片頭痛と鼻炎の関連は知らなかったので調べてみました。 片頭痛患者の併存疾患としてアレルギー性鼻炎、気管支喘息、うつ病、不安障害、て…

亜鉛欠乏症(味覚障害)

「おいしいものを食べる」というのは数少ない楽しみの一つとなりつつある今日この頃ですが、味覚に異常をきたす疾患があります。 たとえば、亜鉛欠乏による味覚障害があげられます。亜鉛欠乏症亜鉛が欠乏すると、味蕾(味を感じる部位)の味細胞の新生交代が…

インフルエンザワクチンで急性中耳炎を予防できる?

インフルエンザワクチンについて調べていたらこんな文献を見つけたのでご紹介Influenza vaccines for preventing acute otitis media in infants and children. - PubMed - NCBI Cochrane Database Syst Rev. 2015 Mar 24;3:CD010089背景:急性中耳炎(AOM;Ac…

セチリジンvsロラタジン/第二世代抗ヒスタミン薬の特徴

秋の花粉で鼻炎症状をきたして来局する患者さんが見受けられるようになってきました。 セチリジンvsロラタジン(ともにプソイドエフェドリンPSEと併用)の文献があったのでご紹介。A randomized controlled trial of cetirizine plus pseudoephedrine versus…

眠気が少ない花粉症薬は?(抗ヒスタミン薬と鎮静)

添付文書上、眠気を催す薬は注意喚起が記載されます。花粉症等で広く用いられている抗ヒスタミン薬は眠気やインペアードパフォーマンスが問題となることがあります。第2世代の抗ヒスタミン薬の運転に関する注意 添付文書に記載なし ロラタジン、フェキソフェ…

睡眠をとっているのに、日中眠い? 睡眠時無呼吸症候群

きちんと睡眠をとっているつもりでも日中に眠くてしょうがないといった場合、いくつかの疾患が考えられますが、比較的コモンな疾患として、睡眠時無呼吸症候群があげられます。 睡眠時無呼吸症候群SAS;sleep apnea syndrome (サス) (閉塞性睡眠時無呼吸症…

フェキソフェナジン/プソイドエフェドリン(ディレグラ配合錠)

ディレグラ発売後、3度目の花粉シーズンに入りました。適応にはいくつか制限があります。 中等度以上の鼻閉症状があるアレルギー性鼻炎 鼻閉症状が強い期間のみの最小限の期間にとどめ、改善したら抗ヒスタミン剤単独製剤への切り替えを考慮(2週間を超え…