pharmacist's record

日々の業務の向上のため、薬や病気について学んだことを記録します。細心の注意を払っていますが、古い情報が混ざっていたり、記載内容に誤りがある、論文の批判的吟味が不十分であるといった至らない点があるかもしれません。提供する情報に関しましては、一切の責任を負うことができませんので、予めご了承ください。

果物を摂取しても血糖値は上がりにくいというのはホント?

本を読んでいたら、こんなことが書かれていました。 果物の果糖を抽出して摂取すれば血糖値は上昇するが、 果物そのものを食べても血糖値をそれほど上昇しない なにィィィ!!??そ、そうだったんだ…。たしかにそんな話も聞いたことがあるような気がして、…

ステロイド外用剤と皮膚軟化剤(保湿剤) どちらを先に塗る?

これは、個人的にも気になる話題。Does Order of Application of Emollient and Topical Corticosteroids Make a Difference in the Severity of Atopic Eczema in Children? - PubMed - NCBI Pediatr Dermatol. 2016 Mar-Apr;33(2):160-4.PMID;26856694 ア…

大建中湯の術後イレウス予防効果は?(コクランレビュー20128)

なんか社内勉強会らしきものをやったりしてるみたいなんですが、今度、漢方をテーマにやるらしいんですよね。MRさんとか呼ばずに自分たちでやっちゃいたいので、やべー勉強しなきゃって感じなんですが!漢方わけわからん。メーカーさん呼んだら、漢方サイコ…

#ラストソング でつぶやいて ~音楽を必要としている人に音楽は届いているのか~

先日、SNSでおもしろい流れが。みなさんは人生の最後に、どの曲を聴きたいですか?#ラストソング でつぶやいて!https://t.co/hPYeYPBn6Q— 地域医療ジャーナル (@cmj_2015) 2018年6月4日 #ラストソングとハッシュタグをつけて、ぞくぞくとみなさんのラスト…

薬の飲み合わせ第6回「肩凝りで整形外科を受診した患者さん」 地域医療ジャーナル2018年6月号 vol.4 「釣り合うこと 」

cmj.publishers.fm地域医療ジャーナル6月号です! あいかわらずイントロがかっこいい!!自分はひきつづき飲み合わせシリーズ。 今回はとても有名なやつなので、仮想症例の内容を見たら一目でわかるでしょう。 薬剤師ならタイトルを見ただけで、「ああ、それ…

エビデンス芸人を育成してア○トーク斡旋したり、ゆるい薬局アニメをつくりたい件について ~医療情報の発信方法を考える~

医療情報の発信方法についていろいろと考えることが多くなった今日この頃医療者によるブログは着実に増えてますね。 まあ、私のブログはいまのところ一般向けではなく、医療従事者向けなのですが、一般向けに尽力なさっている先生方もいらっしゃいます。ブロ…

PMID占い!!

論文検索といえばPUBMED(Home - PubMed - NCBI)が有名ですが、検索機能はさておき、7~8ケタの数字オンリーで論文のIDが定められているところが個人的には好きです。その数字だけYahooなどの検索サイトにぶちこめば論文に飛べますしね。紙ベースの医学書には…

(初心者用)RCTチェックシートをつくってみた!

最近、マイブームな「RCTを一枚の図であらわしてみたシリーズ」が比較的好評だったようなので、せっかくだから、初心者用のチェックシートにしてしまえ!という企画です。では、いきましょう!! まずは実際に使用する空のシート。 こんな感じです!!! こ…

細菌性副鼻腔炎に高用量のアモキシシリン/クラブラン酸は有効?

鼻の調子が悪くて受診した同僚が副鼻腔炎と診断されました。そんなわけで、副鼻腔炎ネタを。細菌性副鼻腔炎とウイルス性上気道炎の見分け方は? - pharmacist's record だいぶ前に、こんな記事を書いていたようです。LRではなく感度・特異度のほうに色強調し…

音楽の話をしよう! RHYE

本来ならRCTシート第3弾を公開するべきなんでしょう。そんなものはとうでもいいのです!本日はRHYEのライブ!もうね。最高でしたよ。感極まって泣いてました。ずっと泣いてた!!!!RHYEがヤバいってのは知ってましたが1stしか知らなかった…マジで最高だっ…

進行がん患者さんのせん妄による興奮にロラゼパムは有効?

自分は終末期の患者さんと関わったことがないのですが、ちょっと気になったのでせん妄に関する論文を取り上げます。せん妄って何でしょうね。自分はせん妄をおこしている患者さんを見たことがないのですが…。 要は「"意識の障害"から生じるやっかいな症状」…

マンモグラフィー検査の痛みにアセトアミノフェンは有効?

乳がん検診のマンモグラフィーって痛いっていいますよね。 YAH○O検索でマンモグラフィーって打ったら、「痛い」が真っ先に予測検索で挙がってきました。Pain experienced by women attending breast cancer screening. - PubMed - NCBI Breast Cancer Res Tr…

筋トレは抑うつ症状の改善に有効か? JAMA Psychiatry2018

最近、筋トレをしています。 目的は体を絞るためですが、あと1週間続く可能性が50%、1ヶ月続く可能性が10%。夏って怖いですよね。薄着ですもんね。お腹がね。わかりますもんね。筋トレ真っ最中ってことで筋トレに関するエビデンスを。 (医療ネタで記事を…

薬の飲み合わせ第5回「インフルエンザで来局した9歳男児」 地域医療ジャーナル2018年5月号 vol.5 「合わせること」

cmj.publishers.fm今月号のサブタイトルは「合わせること」 毎度のことながら、ミニマルな言い回しでいろんなことを想起させるサブタイトルですね。自分が真っ先に想起したのはDJです…汗。 「異質なものを合わせたほうが、新しいものが生まれる」 まさにDJプ…

音楽の話をしよう "The Pharcyde - Drop" by Spike Jonze

スパイク・ジョーンズ!!!いきなり叫んでみましたが、さて、何を連想しますか?映画好きな方は、『マルコヴィッチの穴』を連想したのでは? とてもユニークでおもしろい映画でしたし、アカデミー賞候補にもなったくらいなので有名ですよね。ですが、自分に…

音楽の話をしよう DEGO spinned "Talking Heads – Born Under Punches(The Heat Goes On)"

DEGOってご存知ですか?自分は知らなかった。。。(すみません!)DEGOは4Heroというユニットの一人だそうで、4Heroって言われると、「あっ、その名前は知ってる」て方が多いでしょう。4Heroはドラムンベース主体らしいんですが、DEGOのBoiler Roomのセット…

「臨床批評VOL.2-No.2 」AHEADMAP会報誌2018春号リリース!!

aheadmap.jimdo.comこのたび、アヘッドマップの会報誌「臨床批評」に自分の論考を掲載させていただきました。おや、今回はみなさん実名なのですね? なんか、自分だけ浮いてますな…。 では、あとがき的なことを。今回、書かせて頂いたのは、まあいわばリミッ…

薬の飲み合わせ 第4回 「糖尿病治療薬の併用」 地域医療ジャーナル2018年4月号 vol.4

cmj.publishers.fmいろいろとバタバタしているうちに4月号が出ていました!地域医療ジャーナル4月号「どんな気分につつまれて」FourTetのライブに行きたいという気分につつまれている私ですが、チケットが取れませんでした。 Rainbowのほうにも出るみたいで…

オセルタミビル透析時の用量/ラニナミビルvsオセルタミビル(2010) 耐性ウイルス?

某メーカーのオセルタミビルQ&Aをぼんやりと眺めていました。Q&Aがメーカーサイトに載ってるのはいいですよね。 コールセンターにはいろいろな質問が飛んできて、「ああ、それな。それよくある質問だわー」って思いながらお決まりの回答をしているのでしたら…

プソイドエフェドリンの血圧・心拍数への影響は?

CQ「プソイドエフェドリンの長期使用の安全性は?」長期使用の安全性ってことで検索してみたら、血圧、脈拍への影響を検討したメタアナリシスがあったので、ブログ表題のCQへスイッチ。 まあ、結局、気になるのは"そこ"ですもんねEffect of oral pseudoephed…

アレルギー性鼻炎に対するロイコトリエン拮抗薬(LTRA)の上乗せ効果は?

CQ「抗ヒスタミン薬(H1RA)を服用しているアレルギー性鼻炎患者へのロイコトリエン拮抗薬(LTRA;leukotriene receptor antagonist)の上乗せ効果は?」花粉が猛威をふるう季節となりましたが、LTRAの効果ってどうなんだろうということで簡単にPubってみます LTR…

製薬メーカーのパンフレットを新人さんと一緒に読んだ話(話題のゾフルーザ)/ そして発売へ

土曜日なのになんでおれは職場にいるんだろうと物思いに耽っていたら(物思いに耽れるほど暇だった)、応援にきた新人さんが話題の薬「ゾフルーザ®(バロキサビル)」のパンフレットを読んでいました。というわけで表題のとおり、パンフレットを肴に雑談です…

音楽の話をしよう Âme - Rej

先日、SNSで論文の被引用数がどうのこうのっていうやりとりが流れてきました。 たくさん引用されるとイイ感じってことでしょうか。アカデミックな世界もいろいろあるんだなぁと眺めていたのですが、やっぱり音楽と似てるなって思ってしまいます。以前、論文…

薬の飲み合わせ 第3回 「過活動膀胱治療薬の併用療法」 地域医療ジャーナル2018年3月号 vol.4

cmj.publishers.fmいやぁ、びっくりしました。地域医療ジャーナルの3月号が配信されております。何が驚いたかって…もう1ヶ月経つのですか…!2月は短いとはいえあっという間ですねぇ 自分はひきつづき飲み合わせがテーマです。 添付文書には「併用を避けるこ…

音楽の話をしよう The xx @ 幕張メッセ

ライブに行ってきました。The xxの単独公演がなんと祝前日の日曜日に開催されると知って、行くしかない!と思ってチケット即購入。 いやあ、オーガナイザーの方々、わかってらっしゃる。平日開催だと厳しいですが、このスケジュールなら行けます!この英国の…

普段、こんな感じでPubmed使ってます(チアプリドとAgitation)

今回は何の変哲もない日常を切り取ってみたいと思います。ときどき、新人さんが応援に来てくれて、一緒に勤務したりすることがあります。 まあ、自分は教育とかほとんどしないですし、EBMとはこうだ!!!みたいなアツい話をすることは皆無なのですが、まあ…

何を信じるか

前回(当ブログの取扱説明書 - pharmacist's record)からの続きになりますが、ここからが本題です。つい先日、著名な某先生とのやりとりで、「ブログからの情報収集において、発信者のバイアスの可能性を考慮し、自分自身で出典にあたることの重要性」につい…

当ブログの取扱説明書

いつか、書こうと思っていながら放置していた件なのですが、ちょっと書いておきます。なぜ、ふと思い至ったかというと、、、www.fizz-di.jp書籍『薬の比較と使い分け100』の著者であるFIZZ先生のブログで、なんとこのブログを取り上げてくださっているではあ…

薬の飲み合わせ 第2回 「乳がん治療薬と骨粗しょう症治療薬」 地域医療ジャーナル2018年2月号 vol.4

cmj.publishers.fm 地域医療ジャーナル2018年2月号でました。私は前号に引き続いて、飲み合わせシリーズです。ガイドラインには併用しないように、と載っているけど、添付文書には一言も書いてない…。 ムムム…。 これいかに。まあ、ご存知の方も多いでしょう…

音楽の話をしよう 『Metamorphose』復活してくれないかなっていう件

もう何年前になるでしょうか。 伊豆で開催されていたメタモルフォーゼという野外クラブイベントが大好きでした。 土曜の夜からの開催なので、週6フル勤務でも、遊びに行けるという素晴らしいスケジュール。このイベントの何が凄かったかって、やっぱりライン…